スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビエンチャン~ルアンパバーン

■7/28
チェックアウト後、朝食を済ませて観光開始。レンタサイクルを利用。

まずはパトゥーサイから。仏教凱旋門って趣。
内部が土産物屋になってて面食らうが、まぁ普通に考えたらそうするよな、とも思う。
上まで登った所でラオス人に話しかけられる。
ルアンパバーンから旅行できてるとのこと。俺今晩ルアンパバーン行くぜ、などと話してからさよなら。

パトゥーサイ

次はタートルアンへ。
到着した瞬間に昼休みだからって事で閉められる。
1時間後の再開までぶらぶら。
しかしこんなにキンキラな建物のすぐ真裏で、かなり貧しい暮らしぶりの人が。ギャップがすごい。

再開したので入場。
うん、金色。ざっと見てから移動。

塗り

軽く果物など摂取後、Sisaketへ向かう。堂内にあった落書きのような壁画にちょっと笑う。
塀に沿って大量の仏像が置かれてたけど、戦争で破壊された仏像を詰め込んだコーナーが圧巻。

足跡

更に近場のHo何ちゃらへ。
立派な建物の中は博物館っぽくなってて、仏像など展示。
NoPhotoって注意書きのそばに、引っ張り出されたフィルムや折られたSDカードなどが、御丁寧に日付も添えて置かれてたのが笑えた。

腹減ったので適当に飯屋に入ろうとした所、日本人に声をかけられる。
卒論のためにアンケートとってるとの事。
ラオスの魅力を聞かれたので、「塗り」と回答。つうか昨日ついたのであんま分からんっす。すまんね。

時間になったので宿って荷物を取り、ピックアップバスに乗って、バスターミナルへ。いざルアンパバーン。

チケットを見せると係員が渋い顔。何と天候不良のため、VIPバス(エアコン付きスリーピング?)は運行不可とな。
別バスに乗り込み、出発前。

隣の座席はイングランド人。お菓子あげて少々話す。これが後で効いた。

後は爆睡。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さとす

Author:さとす
精神的な引きこもり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。