FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイ~ビエンチャン

■7/26
本日、ベトナムのハノイを離れラオスの首都、ビエンチャンへ。

昼まで荷造りやら何やらバタバタして、チェックアウト。
荷物を宿に預け、手紙を出そうと郵便局へ向かうが、ちょうど昼休み。
飯だけ食って、もう一度行こうと思ったけど、あまりの暑さに宿へ撤退し、コーヒー飲みながら涼む。
この甘ったるいベトナムコーヒーともお別れか。名残惜しい。

休憩後、LongBienBridgeを見に行く。大石さんが、エッフェル塔と設計者が同じ、と言ってた気がするので。
重量感があってカッコよかった。でも橋のしたの壁画のほうが心惹かれる物が。

もう一度郵便局に向かい、切手とポストカード購入して投函。投函してから、プロパガンダっぽいポストカード発見。あァ、こっちにすればよかった。

コーヒーゼリーを食べて休憩。店の人が聴いてる曲は、ホーチミンでアイドルが歌ってた奴だった。何だかんだ言って覚えてる俺。

んで宿へ。宿までピックアップのバンがくるので、両替などしつつ待機。テシュ以外に、ジェフリー(フランス)と名前不明(アメリカ)も。4人でピックアップバスに乗り込む。Sさんもお見送り。って相変わらずこの宿に入り浸りかい。

途中、別の宿の人をさらに拾うとのこと。待つが中々来ない。早速色々言い出す3人。
時間がねぇ、乗り遅れるから先に俺らを連れていけ、それから他の奴らを拾え、など。ほんと主張つええ。
困ったドライバーが何やら電話。そしてやって来るヨレヨレのおっさん。
「アイムバスドライバー。」
「イージーイージー。」

どうやら自分がビエンチャン行きのバスドライバーだから出発してしまう心配は無いよ、って言いたいらしい。

いやいや絶対嘘だろ。何という茶番。
しかし進展も無く、ひたすら待つ。
そしてようやくやって来た欧米人3人。

乗れねえだろコレ。
俺があと3人ならまだしも、ガタイ良すぎな3人+馬鹿でかい荷物をどうすんだ。
アメリカ人が「俺が運転するから、お前は降りろ」ってドライバーに言ってたのは笑った。

まぁでもギュウギュウに詰めて乗り込むしかないので、押し寿司になってバスへ向かう。

20分ほどで到着。
バスはどこ?ここで待てば来る、と言われはしたけど来ない。

バイタクで別の人も到着。バイクのドライバーが、ついて来いって手招き。
よく分からんままみんなでついて行く。
重い荷物を担いで15分ほど、工場の入口のような場所に到着。
ここにバス来るから、と言われる。本当かよ。

雨が降り始め、
ヤバイなーと思っていると、バス到着。周りのみんなは歩かされたんだから値引きしろとか、ビール1本タダでよこせとか、また言いまくり。
要求は受け入れられず、不満そうにバスへ乗り込む一同。

バス内はみんな英語でべらべら。話がよく分からず。
運良く音楽の話題になったので、そこだけ参加して、あとは睡眠。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

さとす

Author:さとす
精神的な引きこもり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。