FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院していました

入院していました。
以下詳細。

■9/18
カトマンズからポカラへバスで移動。
と思ったら、土砂崩れの為不通。
翌日に延期。
ウンコが出そうで出ない状況だったから、
ある意味助かったな、と前向きに考える事に。
宿に戻ったらすぐ出たし。セーフ。


■9/19
本日はバス問題なし。
しかし、何だか風邪っぽくて良くない。
バスに乗って移動開始後から、風邪の症状悪化。

朝食休憩時はとにかく寒かったので
ミルクティーだけ頂く。
ダルバートのビュッフェ的なものも有ったけど食指が伸びず。
バナナだけ食べる。

休憩後、1時間ほど走ったところでバス停止。
土砂崩れの模様。
先の様子でも見てこようと思ってバスを降りるが、
バスやトラックの大行列。
先頭は相当先っぽいので諦めてバスで休む。

3時間後、バス再始動。
それから悪寒ラッシュ。寒いけど汗だくな俺。
隣の人はすっごい暑そうにしてる。悪いが窓は開けないぜ。
開けたら寒すぎる。

到着時刻は不明。時計見る余裕もなし。
悪寒、咳、耳の痛み。

バスに居た日本人に、
「病で宿探す気力無いので、同じ宿ついて行っていいですか」
と尋ね、快諾して頂く。

結局客引きタクシーに乗せられ、一泊400ルピーの所へ。
日本人からポカリの粉末を頂く。
ほんと助かります!
夜は飯も食わず、汗だくで睡眠。


■9/20
起きるが体調思わしくない。
飯はカフェでスープなど頂く。


■9/21
まだ治らん。
フラフラと歩いてたら別宿の人に声かけられる。
今の所はWiFi使えないのが不満だったので
翌日からその宿に移動。300ルピー。
夕食は奮発して日本食レストランへ。
うどんとおにぎりを食す。
超回復したぜ!と思ったけどただの思い込みでした。


■9/22
きつい。
頭の中で、
I can't stand it anymore more
ってルーリードの声がループ。


■9/23
ネパールのビザ期限が25日迄だったので、15日延長。
最初から30日ビザにしとけば、と思わないでもないが、
病で倒れなかったら、サッサとインド行きたかったし仕方ない。


■9/24
流石に熱ひかなすぎるので、病院へ。
早く治す方法とゆっくり治す方法がある、と言われる。
当然早い方を選択。
そしたら入院。

まさか人生初入院がネパールとは...

胸部レントゲンと血液検査は病院内に設備が無いので
別場所に連れていかれて実施。

病院に戻り、部屋をあてがわれ、初めての点滴に緊張し、どうやら肺炎らしい、って事を言われる。

夜、病院の人が同じく入院している日本人を連れてきてくれる。
少々話して就寝。お大事に。

■9/25~9/28
入院生活。熱はひいたので相当楽に。
毎日点滴と注射、投薬。


■9/29
退院。健康って素晴らしい。
宿を250ルピーで確保。


まあこんな感じです。
今も薬飲んでるけど元気です。
耳の痛み、というか耳が詰まった様な感覚は治ってないけど、
医者曰く、そのうち治るとの事。

いやー、大変でした。
スポンサーサイト
08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さとす

Author:さとす
精神的な引きこもり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。